« 初期の羊毛フェルトその2…「ウクレレを弾く少女」 | トップページ | ミニチュア作る資格無し!? »

2012年10月26日 (金)

初期の羊毛フェルトその3…「お隣のお姉さん」

さて今回も私caicoの初期の羊毛フェルト作品を

半ば強引にw、ご紹介させていただきますよろしくお願いしますwink

 

その3 お隣のお姉さん

Youmou8_2

こちらはオリジナル3作目。これも2作目とそんなに間は空いていません。

さすがに3作目ですから羊毛フェルトにも慣れた頃…

…と思いきやそうでもなくてcoldsweats01、刺しが甘いといいますか、

初心者の領域をまだ出てない感が多々あります。

でも、頭の中のイメージと作品の距離がだんだん狭まってきたかなぁという、

ちょっとした手ごたえみたいなものを感じるようにもなってきましたよね。

 

…さて。こちらの女の子。

イメージでは「小学生の女の子から見た、ちょっと年上の近所のお姉さん」。

本当のきょうだいのお姉さんでも良かったんですけど、

それだとバチバチッとした感じ(上下関係やライバル視のような)が入ってしまうというか。

もっと、100%の優しさで接してくれるような…

例えば、隣の家の…20歳前後の…たまにピアノの音なんか聞こえてきちゃうような…

小学生の女の子からみて、ためらうことなく素直な気持ちで憧れてしまうような…

そんなイメージを抱きながらチクチクと作業を進めていきました。

髪を茶色にしたためか、若干ケバい気もしないではないですがw、

でもまぁまぁ、イメージ60%くらいな感じで仕上がったのではないかと思います。

 

あとは、“あの感じ”が少しでも出てるかどうか…どうも作った本人には

わからないもののようでthink

 

“あの感じ”……私が子供の頃から感じていた、

素敵な女性を見た時に受けるあの“気”みたいなものが表現できてるかな、と。

ん~、“気”って言い方はどうかな…でも“色気”ともちょっと違うんだよな…。

それは化粧してるしてないは関係なく、お洒落してるしてないも関係ない、

スッピンのひとからだって、一見地味のヒトからだって、

もちろん80歳くらいの高齢の方からだってとてつもなく感じることのある、あの感じ。

まわりの空気が澄んでしまうようなあの……なんか表現が難しいですね。

とにかく、今後の課題というか目指すべき目標は、

あの雰囲気が作品で醸し出せるようになることなのではないかなと思います。

ちなみに、自分からはまったくその雰囲気を感じることは無いですね。いや、

人形と同様、自分にはわからないものなのかもしれないです。そう思いたい(笑)

Youmou9

 


ただいま2つのランキングに参加中!

1クリックよろしくお願いします!!

    ↓↓


にほんブログ村

« 初期の羊毛フェルトその2…「ウクレレを弾く少女」 | トップページ | ミニチュア作る資格無し!? »

ハンドメイド羊毛フェルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1763720/47599601

この記事へのトラックバック一覧です: 初期の羊毛フェルトその3…「お隣のお姉さん」:

« 初期の羊毛フェルトその2…「ウクレレを弾く少女」 | トップページ | ミニチュア作る資格無し!? »