ハンドメイド羊毛フェルト

2013年4月15日 (月)

モッズ風!?新作完成!【羊毛フェルト】

大変ご無沙汰しておりますミニチュアポルカです。

いや~、かなり間が空いてしまいました。色々とバタバタしておりまして…体調もちょっと崩したりなんかして…

その間ご来訪いただいた方、本当に申し訳ございません。

さて、今回は前回の記事でも少し触れました、羊毛フェルト新作(男性フィギュアに初挑戦!)が

完成しましたので、そのご報告。実は一ヶ月ほど前に完成してましたスミマセンなかなかUPできなくてbearing

制作中は冬でしたが、今は春真っ只中。ということで、人形の服が若干暑苦しく感じるかもしれませんcoldsweats01

    ↓↓↓

Mf1_3

かなり自分好みに作ってしまいましたsmile 

完全に想像で、モデルはいません(ジャケットの襟のところだけチラッと画像で確認しました)。

作り始めに抱いていたイメージは、60年代…ロンドン…モッズ…若干外れちゃいましたが、自分では結構気に入っています。

殆ど想像で作った割には、まぁロンドンの若者の雰囲気は多少出たかなと。

基本は羊毛ですが、今回は自立させたかったので、足に重みをつけるためブーツのみ樹脂粘土で作りました。

ブーツ作りも全くの自己流で、絶対に立つ、という確信などは全く無かったので、

作っている間も「どうなんだろう…」みたいな感じでしたが、

あまりにもちゃんとしっかり立ってくれたので、もうそれはそれは嬉しかったですね。

 

Mf5

手にはたばこ(造花用のワイヤーに紙を巻いて先を赤・銀・黒で着色)を持たせてみました

(たばこだけはどうしても持たせたかった!健康にあんまり良くないけどbearing)。

 

Mf4

髪型も“60年代”を意識して……意識したつもりですが…

こうしてみると若干納得のいかない箇所も…右のもみ上げ、もうちょっと長く…

…あの…やっぱり、完成までもうちょっとですcatface

 

Mf6

大きさはこんな感じ↑

画像だとなぜか若干細く小さく見えるような。

実物はもうちょっとしっかりした感じです。


にほんブログ村

2013年1月15日 (火)

*羊毛フェルト*『カイコちゃん(仮)』のパートナー。

さて今回UPするのは、前回ちょっと触れました新ブログに“カイコちゃん”(仮)のパートナーとして登場する予定の… 

 

(画像クリックで拡大表示)

Kuma1

くまさん(仮)です。  

 

実はこのくまさんは、私がまだ羊毛フェルトを作り始めの頃、

余った羊毛を使って適当に作ったもの。ミニチュア椅子に載せて部屋の片隅に置かれていましたが、

ただ小さくて軽すぎるため、知らぬ間に下に落ちている状態で何度も発見されたり、

しばらく行方不明になったと思ったら、とんでもないところで見つかったり、

結構散々な目に遭わせてしまっていました。その埋め合わせというわけでないですがw、

今回メインキャラとして使用しようかな、と。 

 

  

Camera4_2

大きさはこんな感じ。  

といっても、具体的な内容とか、この子たちをどう使うかは、まだはっきり決まってはいないんですけどね。

構想というか、漠然としたイメージとしてはあるんですけど。

まぁ、じっくりゆっくり、このミニチュアポルカや今までのブログ・HP同様、

“今やらなくてはならないこと”をあくまで最優先で、

空いた時間で無理せずにやれたらいいかな、なんて思ってますconfident

 

 

Kuma2

自立できないので、撮影時はマジックテープで立たせることにしました。  

 

Cg

余談ですが、カメラがひとつ余ったので“彼女”に持たせてみました。おー、なかなか似合ってるかも。  

 

ただいま2つのランキングに参加中!

1クリックよろしくお願いします!!

    ↓↓


にほんブログ村

2013年1月14日 (月)

今年の羊毛第一弾は『カメラっ子カイコちゃん』(仮w)

さて今回UPするのは、昨年12月作業開始、幾度かの中断を経て、やっと先日完成したばかり、

2013年ミニチュアポルカ羊毛フェルト人形第一弾!(大げさ)

手のひらサイズの小さな…女の子です(これでもw)。

(画像クリックで拡大表示)

 Camera3_3

 

自立はできませんが、背に壁があればなんとか立てます。

…で、前回UPしたミニチュアカメラをちょっと持たせてみると…

Camera2

こんな感じに。

実はこれ、今準備している新ブログに登場させる予定で作りました。

ただ登場させるのはこの子だけじゃなくて、さらに、パートナーとして……

それについては次回詳しくwink

 

ただいま2つのランキングに参加中!

1クリックよろしくお願いします!!

    ↓↓


にほんブログ村

2013年1月 8日 (火)

力だめしの「ポーズ人形」。

fuji 新年あけましておめでとうございます 

本年もミニチュアポルカをどうぞよろしくお願いします wink

またまた間が空いてしまいました。ご来訪いただいた方、申し訳ありませんcoldsweats01

…それと、(短い期間ではありますが)このブログではkiricoというHNを使ってきました。が、今年から、長年使い慣れている名前であるcaicoに変更させていただくことにしました。実は…ポルカの他にもブログ・HPをやらせていただいておりまして、caicoという名はそちらで長年使ってきた名前です。よろしくお願いしますhappy01

※記事内のkirico表記は数箇所なので直しておきます(*^.^*)

 

さて今回UPするのは、昨年(2012年)の前半(前回ご紹介した人形と同じ第二次MYブーム時)に作った、

こちらの羊毛フェルト人形。

Pd1

(クリックで拡大表示)

実はこれ、自分が自分に課した“期末テスト”みたいな作品。

羊毛フェルトで簡単なものを何作品か作り上げ、作業にも大分慣れてきたということで、

自分に果たして、どれくらい力がついているのかちょっと試してみたくなりましてcatface

どうせやるならかなりハードルの高いものに挑戦してみようではないかと。

昭和レトロの定番・ポーズ人形あたりはどうだろうかと。無謀なことは十分承知の上でw。

で、作り始めたんですが、まぁいろいろと困難がありまして…何度か方向転換をして、で、

結局出来上がったものは昭和のポーズ人形とは大分かけ離れたものになってしまいました。

でもまぁ、昭和風味ではありますけどね。えっ?そうでもない?

 

Pd2_3

顔も髪型も幾度かの変更を経て、今の姿に。

“今回は手の指も一本一本作ってみようじゃないか”と初挑戦。

しかし、所詮自己流、その辺の知識は殆どゼロ(検索してもわからなかった)。

仕方なく自分なりに色々試行錯誤しながら、なんとか指っぽい形にすることはできたものの、

大きさとかまだまだ納得のいかないところではあります。…う…何か変な文章bearing

Pd4

造花用のワイヤーを芯に使ってみました。正しいかどうかわからないですが。

  

首や腕、足などの主要の芯にはモールを使っています。

一本のところもあれば、2本を編むようにして太くしているところも。

わりとしっかりした芯なので、手や足、首の角度等も多少は変えられます。

Pd3

首の角度を少し変えただけで表情に変化が。性格まで違って見えます。

 

様々な困難にぶち当たりながらも、結果こうしてなんとか仕上げることができました。

細かいところでは今後の課題がゴロゴロ…でも、まぁ…自分にしては良く頑張ったかなぁ、なんて。

ただ、疲れました!今までの作業の疲れとは比べ物にならないwobbly

もともと、やり始めるとグーッと集中してしまうタイプではあるんですが、

この時は細かい作業の連続なので、あごに力が入り過ぎて歯が痛んだり…もうとにかく大変でしたsad

“次回またこのレベルで作るのはかなり無理”ということで、

現在訪れている“第三次MYブーム”ではかなりシンプルなものを作成中。

このタイプの人形は…1年後くらいかな。いや、意外と次の次とか…わかんないけどw

 Pd5_3

大きさは手のひらにちょこんと座れるサイズ。

たまにのせて、ただただ眺めることもw

 

 

ランキングに参加中!

1クリックよろしくお願いします!!

    ↓↓


にほんブログ村

2012年12月 9日 (日)

2011年の羊毛フェルト…敢えて言うなら、「ひまわり娘」。

Youmou2

いや~、大分ブランクが空いてしまいました、ミニチュアポルカです。

さて、久々に羊毛フェルト熱が復活、またコツコツと作り始めています。

第三次羊毛フェルトMYブームの到来ですw

でもまだ完成までちょっと時間がかかりそうなので、

今回は、第二次MYブーム時の作品(2011年後半~半年程前のもの)をUPさせていただこうかと。

では↓↓

 

以前こちらでもUPした第一次MYブームの作品(2~3年前のもの)は、

昭和レトロを意識していたこともあって、

どこか物悲しい、無表情なものばかりだったのですが、

この人形は逆に、今まで足りなかった“明るさ”を意識して作りました。

もちろん、“2011年”ということも意識して。

Youmou1_3

(クリックで拡大表示)

口元に笑みを浮かばせ、目元をパッチリさせ、服も“明るい印象”を意識した配色に。

首のマフラーにも敢えてビビッドなイエローを選びました。

 

そしてこの人形、なぜか立ちます。

私の羊毛フェルトは自己流で、自立させるための知識も全くありません。

独自の考えで立つ工夫をしたわけでもない。それなのに立つ。

ほんの偶然。ただ、慎重にバランスに気をつけて、そーっと置いた場合にですがw

 

…あの頃、この人形を作ることで、

気持ちを明るく切り替えようとしていた気がします。

そういった意味も含めて、とても大切な人形……人形の出来自体はともかくw

 

ランキングに参加中!

1クリックよろしくお願いします!!

    ↓↓


にほんブログ村

2012年10月26日 (金)

初期の羊毛フェルトその3…「お隣のお姉さん」

さて今回も私caicoの初期の羊毛フェルト作品を

半ば強引にw、ご紹介させていただきますよろしくお願いしますwink

 

その3 お隣のお姉さん

Youmou8_2

こちらはオリジナル3作目。これも2作目とそんなに間は空いていません。

さすがに3作目ですから羊毛フェルトにも慣れた頃…

…と思いきやそうでもなくてcoldsweats01、刺しが甘いといいますか、

初心者の領域をまだ出てない感が多々あります。

でも、頭の中のイメージと作品の距離がだんだん狭まってきたかなぁという、

ちょっとした手ごたえみたいなものを感じるようにもなってきましたよね。

 

…さて。こちらの女の子。

イメージでは「小学生の女の子から見た、ちょっと年上の近所のお姉さん」。

本当のきょうだいのお姉さんでも良かったんですけど、

それだとバチバチッとした感じ(上下関係やライバル視のような)が入ってしまうというか。

もっと、100%の優しさで接してくれるような…

例えば、隣の家の…20歳前後の…たまにピアノの音なんか聞こえてきちゃうような…

小学生の女の子からみて、ためらうことなく素直な気持ちで憧れてしまうような…

そんなイメージを抱きながらチクチクと作業を進めていきました。

髪を茶色にしたためか、若干ケバい気もしないではないですがw、

でもまぁまぁ、イメージ60%くらいな感じで仕上がったのではないかと思います。

 

あとは、“あの感じ”が少しでも出てるかどうか…どうも作った本人には

わからないもののようでthink

 

“あの感じ”……私が子供の頃から感じていた、

素敵な女性を見た時に受けるあの“気”みたいなものが表現できてるかな、と。

ん~、“気”って言い方はどうかな…でも“色気”ともちょっと違うんだよな…。

それは化粧してるしてないは関係なく、お洒落してるしてないも関係ない、

スッピンのひとからだって、一見地味のヒトからだって、

もちろん80歳くらいの高齢の方からだってとてつもなく感じることのある、あの感じ。

まわりの空気が澄んでしまうようなあの……なんか表現が難しいですね。

とにかく、今後の課題というか目指すべき目標は、

あの雰囲気が作品で醸し出せるようになることなのではないかなと思います。

ちなみに、自分からはまったくその雰囲気を感じることは無いですね。いや、

人形と同様、自分にはわからないものなのかもしれないです。そう思いたい(笑)

Youmou9

 


ただいま2つのランキングに参加中!

1クリックよろしくお願いします!!

    ↓↓


にほんブログ村

2012年10月24日 (水)

初期の羊毛フェルトその2…「ウクレレを弾く少女」

今回も前回に引き続き、

私caicoの、哀愁漂う(笑)初期の羊毛フェルト作品に

無理やりスポットを当ててお送りしますwink

 

Youmou3_4

↑はオリジナル第2作目。1作目から殆ど間を入れずに作ったものです。

またまた昭和レトロ狙ってますw 

この頃って、“何が何でも昭和レトロ!”みたいなところがあったんですね、なんか。

イメージは〝小鳥のさえずりに合わせてウクレレを弾くマキバの少女”…なーんて、

まぁ確かに結果的にはそうなっちゃったんですが、

当初のイメージは実のところ↑とは違ったものでした。

 

作り始めのイメージは、昔の女学生(昭和20年代くらいの)。

そんな感じを頭に浮かべながら、顔から作り進めていったのですが…

…肝心の、セーラー服を作る術が全く分からなかったcoldsweats01

作りたいもののイメージは浮かんでも、

それを形にするための実力が伴ってなかったんですね。

(今もそんなにかわりませんがcatface

で、“できること”だけを進めていって、行き着いたところがココだった。

そんな感じです。

それでも完成した時は嬉しかったですね。やっぱり。

 

今も時々眺めては大切にしたいと思ってしまいます。

出来はそんなに良くないんですけどね。

「ヒト」を作ると、母親みたいな気持ちになっちゃうのかな。

…なんちゃってsmile 

 


ただいま2つのランキングに参加中!

1クリックよろしくお願いします!!

    ↓↓


にほんブログ村

 

2012年10月22日 (月)

初期の羊毛フェルト その1。

さて今回は 新作紹介ではなく、

部屋の片隅でじっとしている私の初期の羊毛フェルト作品たちに

ちょっとくらい日の目を見させてやろうじゃないかというw、気まぐれ企画。

はっきり言って下手です。

でも決して自虐の意味でアップするわけじゃありませんcoldsweats01

やはり、初期の頃のものには今とは違う

深い愛着・愛情があったりするんですねconfident

では、温かい目で見てやってください。

 

 

その1 … お買い物ミコちゃん。

Youmou2_3

この人形を作ったのは、三年くらい前のこと。

全くの初心者でハマナカのキット(犬)をひとつ作りあげて調子に乗って、

いきなりオリジナルの、しかも人形が作りたくなって、

モールを芯にして動物を作られている作家さんの本をパパーッと読み、

自分の勝手な解釈で、無謀にも挑戦したものです。

私にとって、羊毛フェルト・初オリジナル。

“顔”は…はい、昭和レトロを意識して作ってますw。

…これホントにアップしていいのか?私。色んな意味でリスク高すぎ?

いや、でも、

作った当初は本当に嬉しかったんです。

この私が人形作れちゃったよ、ってね。

羊毛フェルトって、粘土細工にちょっと似てる気がしたんですよね。

手芸はどちらかというと苦手だし、

洋服縫ったりバッグ縫ったりなんてことは、

自分には到底無理なことはわかるんですが、

この羊毛フェルトはひょっとすると、ミニチュアの樹脂粘土のように、

自分のイメージを表現する“手段”になり得るんじゃないか、なんて、

まぁ、ちょっと勘違いした瞬間でした。

 

ちなみに「お買い物ミコちゃん」は

私が頭の中で勝手に呼んでいた名前ですhappy01



ただいま2つのランキングに参加中!

1クリックよろしくお願いします!!

    ↓↓


にほんブログ村

2012年10月 2日 (火)

たまに、羊毛フェルト。

基本的にミニチュアが中心ですが、羊毛フェルトもちょこっとだけ。

自分の中に“ブーム”が来たら作る感じなので……ちなみに今は来てません。

もう半年くらいチクチクしてないなぁ。そういえば。

Youmou1

羊毛フェルトでは人形を作ることが多いです。

Yf1

この子のようにかなり小さなサイズのものから、

結構大きめのものまで、いろいろと作っております。

ランキングに参加中!

1クリックよろしくお願いします!!

    ↓↓


にほんブログ村